奥森ボウイ先生の読み切りエロ学園まんが『ブルマのひめごと』を紹介います!

brumahimegoto▲画像をタップしてぇ~!▲

この記事は、ネタバレ暴露情報になりますから、もしあなたがネタバレNGというなら、↑上記の画像をタップして、本編を今すぐ御覧ください。

「ブルマのひめごと」奥森ボウイ あらすじ

いつもはクソ真面目で、人使いの荒い「衣裳文化研究会」の女子部長と平男子部員「ヨッチ」とが織りなす、エロい学園ドラマです。この2人、部長と平部員という関係でもあり、先輩と後輩、年上女子と年下男子という関係でもあります。

彼らが所属する「衣裳文化研究会」通称「コス研」は、生徒会から“部”として正式に認められていない、いわいるマイナーな同好会…。ところが、今度の文化祭で行うイベントの成功を条件に正式に部に昇格できるかもしれないということで、イベントの成功に向けてガンバるのはもちろんのこと、これからの普段の素行に於いてもくれぐれも過激でハレンチな行動は慎むように!と、クソ真面目な女子部長はクセのある部員たちゲキを飛ばします。

そんな時、イベントの撮影で使う平均台と跳び箱を体育倉庫から運び出すように女子部長から命ぜられた平男子部員「ヨッチ」。相変わらずの上から目線の部長の態度にイラっとしながら…もう一方では、若いモエモエのメガネに体操着&ブルマ姿の巨乳女子と健全なモッコリ男子が体育倉庫に二人っきり…目の前の相手がこのクソ真面目なメガネ女子の年上女じゃなきゃ、ちょっとエロい間違いが起こってもおかしくないシチュなのに…とグチってみると、顔を真っ赤っ赤にして狼狽する女子部長?!。どうやら、ヨッチと同じようなエロい展開を期待していたみたい?

部長のブルマに偶然付いた石灰が、生々しくぷりっぷりのヒップラインを白く浮かび上がらせているのを見て、思わず股間を膨らませてしまった「ヨッチ」だったが、それを目撃した部長の反応は…、おもむろに体育倉庫の扉を閉める部長!?

「なぁ…ヨッチ? 私…とでよかったら、ちょっとハメを外してみないか?」

あの高慢な真面目メガネ女子が豹変する!?

エロたっぷり、“お後がよろしいようで…”って感じのオチもしっかり付いちゃう【ブルマのひめごと】、この続きは本編でっ!!

今すぐ本編を読む!
↓↓↓↓↓↓

08bhbana

ブルマのひめごと ネタバレ画像

bh03

bh04

bh09

bh15

bh19

モザイク無し
無修正本編を今すぐ観る!
↓↓↓↓↓

08bhbana

ブルマのひめごと 感想

この『ブルマのひめごと』って、奥森ボウイ先生の名作短編集『放課後ふたりぼっち』に挿入するはずだったみたいですね。どうしてこんなにおもしろくてエロい漫画を削ってしまったんですかね?。ページ数の関係とかあったのかな?、でもそのおかげってわけじゃないけど、『WEBバズーカ』最終刊に載せることができて、たくさんの奥森ボウイファンの読者が読めるようになってよかったって思います。

なんだかんだ言っても奥森作品と学園モノ、そして、体操着&ブルマ&メガネのコスと体育倉庫のシチュの組み合わせは、ハズレ無しの萌え萌え、エロエロのテッパン作品です。自身の青春の思いでと叶わなかった願望と照らし合わせながら、興奮すること間違い無し!。

無料立ち読みをご覧になって、ビビッと股間にきたら、今すぐ本編をご覧になてくださいね!


↑↑↑↑↑
今すぐ無料立ち読み